八ヶ岳の雄大な自然を感じながらショッピングを楽しめる"自然調和型"のエコロジカルモールです。

ホーム ショップリスト アクセス ギャラリー サービス お問合せ



<<  前の記事へ  一覧へ 次の記事へ >>

【癒しのライフスタイル】Vol.4「アウトドアで楽しむサンドイッチ」 (2016/04/25)


【癒しのライフスタイル】Vol.4「アウトドアで楽しむサンドイッチ」




                               すえざわ ちはる
新緑の清々しいシーズン。
行楽日和に恵まれたら、お弁当を外で広げるのもいいですね。
お弁当を用意する時間がない時は、パンと食材を持ち出して、その場で切って挟むだけのサンドイッチ作りはいかがですか。
そんなお気楽なピクニック。思い立ったら、さあバスケットに詰めて出掛けましょう!


パンと食材をもってお気楽ピクニック

先ずはベースとなるパン。
バゲット、ロールパン、フォカッチャ、ベーグル、食パン等シンプルなものを。
具は挟む他、上にのせてカナッペ風にも。
チーズは多種類入りのアソートタイプだと、バリエーション豊か。
クリームチーズもパンに塗りやすく、また他の材料と混ぜ込んでディップも作れるので応用が利く。
ハム、スモークサーモン、茹で卵もメインの具として持ち運びやすい。
野菜やフルーツは切らずにそのまま持っていってカット。鮮度が保てます。
保存食も活用。ジャムは調味料のひとつとして具にトッピング。
ピクルスも味のアクセントに。
オイルサーディンやパテなど缶詰めもよし。
マヨネーズやマスタード、ケチャップなどの調味料もアイテムのひとつ。
ハーブやスパイスも加えてみましょう。
惣菜も調味料で新たに味を変えて具のひとつに。
おつまみのドライフルーツやナッツも、トッピングに活躍。
様々な食材との取り合わせで、新しい美味しさを発見。
オリジナリティ溢れるレシピが生まれますよ。
ナイフやカッティングボード、器、カトラリーもお忘れなく。
紙や木など割れる心配のない自然の素材だといいですね。
ワインやジュース、珈琲などお好みの飲みものでフードペアリングも。


フランスでは、空き時間に自由な空間でカジュアルに食事を楽しむアペロという習慣があります。
日々の暮らしの中で気軽にアペロの感覚を取り入れて、ゆとりある時間をお過ごし下さいね。


===================================
コラム執筆者紹介
===================================
すえざわ ちはる
瀬戸内海の小さな島で生まれ育つ。柑橘農園を営む父の柑橘でジャムに加工し、マルシェやショップで販売、ジャムやパンの教室、料理のレシピ開発などを手掛けるフードクリエーターとして活動。山登りの趣味が高じて、千葉から山梨に移住。月のリズムに添った生活サイクルを大切にし、「おいしい・たのしい・しあわせ」をモットーに、自然の恵み豊かな山麓の暮らしに根付いた季節の手仕事を楽しみ、週末は山小屋の見習いとして働く。

ホームページはこちら



   

 



 
 










 



メルマガ

場内マップ